骨の病気の悩み解決サイト

腱鞘炎?もしかしたら母指CM関節症では?

 

 

 

3年位前に親指の付け根に違和感を感じ、なんとなくおかしいなと感じながらもそのままにしておき、日常生活を送ってき

 

ましたが、少しずつ痛みが出るようになってきました。周りの知人からは「腱鞘炎ではないか?」と言われ、そうなのかなと、単純に考えていました。

 

 

しかし、時間と共に痛みが増し、親指の付け根の骨が少し盛り上がってきました。それと同時にその箇所が物に触れると

 

痛く感じ、近くの整形外科医院に行きました。診断の結果「母指CM関節症」でした。

 

 

腱鞘炎?もしかしたら母指CM関節症では?

 

 

最初は聞きなれない病名でしたので、なんなんだろうと思いましたが、医師の説明によれば、指を使って毎日仕事をしてい

 

る人とか、加齢で軟骨がなくなっていく人にみられる病気だということらしいです。

 

 

自分でレントゲンを確認しても、明らかに軟骨がなくなっていて、骨と骨が重なり合って見えました。

 

 

整形外科医院では親指の付け根に注射を打ってもらいました。

 

 

 

腱鞘炎?もしかしたら母指CM関節症では?

 

 

月に一回程度の割合で注射を打ち、4か月ほど試しましたが、全く痛みは治まらず、サポーターをしていても無意味なの

 

で、紹介状を書いてもらい、東京の某大学病院の整形外科に移りました。

 

 

大学病院でもう一度再検査を行いましたがやはり、「母指CM関節症」でした。

 

 

「母指CM関節症」の症状

 

(私の経験から)

 

1)ボタンを取り外す事がうまくできない

 

2)トイレでトイレットペーパーがうまく使えない

 

3)歯を磨く時に苦労する

 

4)タオルを絞る時に痛みを感じる

 

5)机の上にある10円玉、100円玉がすぐ取れない(取るのにすごくぎこちない)

 

6)字を書くのに苦労する

 

7)親指の付け根を物に触れるだけで痛みを感じる時がある  

 

 

日常生活において、親指を使うと痛みを感じる

 

 

たった親指一本でこんなに日常生活が不便になるとは思ってもみませんでしたね。

 

 

 

腱鞘炎?もしかしたら母指CM関節症では?

 

 

大学病院に移ってから、担当医と相談し手術をすることにしました。

 

 

手術時間  1時間30分

 

指の神経切断(これが大変らしいです)

 

全身麻酔

 

入院期間  一週間

 

親指から肘までギブス

 

ギプス取り外し 一か月後

 

ボルト取り外し 半年後

 

左親指

 

 

その後、また悪夢に襲われました。

 

今度は全く同じ症状で右親指が「母指CM関節症」になってしまいました。

 

左親指手術1年後に、右の親指も手術しました。

 

 

 

strong>「手術から数年たった現在の症状」

 

 

両親指には手術の跡がみられます

 

 

痛みというのは無くなりましたが、やはり、親指を使っての動作がなんとなくぎこちない感じがします。

 

 

また、字を書くときなど、ペンの持ち方がぎこちない感じがし、自分ではなく、他人が字を書いてるような感じです。多分、

 

神経を切ってまた繋なげたので、それが原因なのかなと思います。それと、

 

よく手を攣るようになりました。

 

 

しかし、今よく考えてみると、指一本がこんなに日常生活に重要だとは思ってもみませんでした。未だに信じられないのは、

 

左右、全く同じ個所の痛みです。

 

 

日頃、親指を駆使しているわけではなく、原因としたら加齢ですか?

 

今は、カルシウムを多く摂るように心がけています。

 

 

もし、親指の付け根が痛く感じてきたら、放っておかないで整形外科医院に行くことをお薦めします。

 

 

もし、母指CM関節症と判断され、重症ならば手術をお薦めします。

 

最初は痛みどめの薬、関節に注射をされたりしますが、気休めですね。意味がないです。

 

時間の無駄だと思います。

 

 

専門医とよく相談してください。